2018年06月21日

本日は、受診日でした。 Today was the visit date.

受診は、いくつかの科で月に3~4回あり体調が安定していないので父親に付き添って貰っています。

今日も、いつも通り2人で行き病院へ着くと少し調子が良いので杖を突いて先に行くと父親と車から離れました。

受付を過ぎ、目的地まで歩き出すと…段々と脚が重くなり…壁に寄り添いながら…倒れ掛けながら…

『もう無理!!』何度か立ち止まりながら…すれ違うナ-ス達に私の姿がどう映ったのか知らないが5~6人は素通り、

7人目かな!?『何かお手伝いしましょうか!?』天使の様なナ-スでした。急いで車椅子を持って来て下さり…

丁度そこへ父親も到着して、『お大事に!!』と去って行きました。

5~6人は本当にナ-スなのでしょうか!?普通の人だとしても…自分で言うのもおかしいが…

『おもてなし日本』大丈夫か!?ご意見箱に投票してやろうかと思いました。

そういう点では、どちらかと言えば外国の方の方が自然と手を差し伸べてくれると思います。

自分も出来る事があれば…是非、進んで声掛けしたいと思いました。

今日で会った7人目の天使のナ-スに『ありがとうございました!!』改めて言いたいです。

【English edition】

The consultation is carried out three to four times a month in several departments and the physical condition is not stable, so I accompany him to my father.

Today, as usual as usual, when we arrived at the hospital, we got a bit better, so we poked a cane and moved away from my father and car.

After passing the reception and walking to the destination ... the legs are getting heavier and gradually ... staring closely with the wall ... while falling over ...

"Impossible impossible !!" While stopping a few times ... I do not know how my figure reflected on the missing nurses, but five or six people passed by,

It was the seventh person! "Would you like to help?" It was a nurse like an angel. Hurry up and bring wheelchairs ...

My father also arrived there exactly, and went away as "Be careful !!"

Even 5 to 6 people are really naïve! Even if you are an ordinary person ... It's funny to say yourself ...

"Hospitality Japan" Are you OK? I thought I'd vote for your opinion box.

At that point, I think that foreigners would rather extend their hands with nature.

If there was something I could do ... I definitely wanted to speak to you soon.

I would like to say it again "Thank you!" To the nascent angel of the seventh person I saw today.
posted by September green at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日のつぶやき




































posted by September green at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

サッカ-ワ-ルドカップ初戦突破おめでとうございます!! Football World Cup Congratulations Congratulations!

普段は、テレビ中継していても地元チ-ムが出ていてもパスしてしまいますが…

butワ-ルドカップは『熱が入ります』同じ日本人が頑張っているのですから応援しない…はありません。

しかも今回の相手国はコロンビア南米チ-ム相手にどこまで行けるか!!

テレビとスピ-カ-システムボリュームMaxで観戦しました!!

『勝ちました!!』『南米相手に勝ちました!!』『おめでとう日本!!』

これをバネにして…勝ち続けて『優勝!!』期待しています。

【英語版】【English edition】

Normally, even if you are relaying on TV, even if the local team is out there will pass ...

But wildcup "enters with heat" Because the same Japanese are trying hard, do not cheer up ... there is not.

Besides, how far can this other country go to Colombia South America team!

We watched on TV and Speaker system volume Max!

"I won!" "I won the South American opponent!" "Congratulations Japan!"

Let's make this a spring ... I continue to win and I'm expecting "the victory !!"
posted by September green at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする